グルメ

ケンミンショーの千葉のなめろうのお店はどこ?取り寄せ通販についても紹介

2022年6月24日

ケンミンショーの千葉のなめろうのお店はどこ?取り寄せ通販についても紹介

スポンサーリンク




秘密のケンミンショー極にて千葉のなめろうが紹介されました。
(2022年6月23日放送)

秘密のケンミンショーで紹介されていた千葉のなめろうが食べれるお店やなめろうの取り寄せ通販をご紹介します。

 

スポンサーリンク

ケンミンショーの千葉のなめろうって何?

秘密のケンミンショー極で紹介された千葉のなめろうがどのようなものかご紹介します。

なめろうは房総半島沿岸が発祥の郷土料理の一種です。
魚類と味噌、ショウガや大場などの薬味などを合わせて叩いた魚料理です。

明治初期に上総・安房の漁師が不安定な船の上で食べるために考案されました。
漁師であれば釣りたての魚を刺身にして食べないのか?と思うかもしれませんが、
釣りたての魚はまだ旨味が出ていないもので、それを知っていた漁師が魚を叩いて細胞を潰して旨味を出して作られたのがなめろうです。
なめろうは味噌で味付けがされているのですが、これは、船の上では醤油がこぼれてしまうので味噌で味付けをしていたのがはじまりです。

まさに漁師による漁師のための料理だったのがなめろうなんですね。
また、なめろうを形成して焼いたのが、千葉の郷土料理の一つのさんが焼きです。

 

 

 

 

 

千葉のなめろうって他県のなめろうと違うの?

秘密のケンミンショー極では千葉のなめろうと他県のなめろうの違いも紹介されていました。

千葉のなめろう

千葉のなめろうは非常によく叩いてあって、身が細かくなめらかでねっとりとしています。
これは一番最初にご紹介したように、足場の不安定な船の上でも食べやすいようにねっとりとさせているんですよね。
箸でなめろうを持ち上げるとなめろうが塊になって取ることができ、ぽろぽろと落ちることもなく口に運びやすくなっています。
なめろうを作るのに1000回近く包丁でたたいているので、かなりなめらかですよね^^

秘密のケンミンショー極でも紹介されていた古民家食堂もちづきのなめろうはふるさと納税で楽しむことができます♪

 

 

 

 

千葉以外の他県のなめろう

千葉以外の他県のなめろうの特徴は魚の身の叩きが少なく、身の原型が残っていて、身の食感を強く感じられます。
こちらの写真↓でも身が大きいのがよくわかりますよね^^

 

 

 

スポンサーリンク

富津市 金谷港 金谷食堂

秘密のケンミンショー極では少ししか映りませんでしたが、過去に王様のブランチでも紹介されたことがあるお店です♪
ケンミンショー極で紹介されたなめろう以外にはアジフライがとても人気のお店です。

 

 

アクセス・営業時間

■住所〒299-1861
千葉県富津市金谷2152−1

■営業時間
月曜日~金曜日:10:30~18:30
土曜日、日曜日:10:30~19:30

 

南房総市 せと食堂

秘密のケンミンショー極では少ししか映りませんでしたが、野島埼灯台のふもとにあるのが南房総市のせと食堂です^^

アクセス・営業時間

■住所
〒295-0102
千葉県南房総市白浜町白浜616−2

■営業時間
9:00~18:00(無休)

 

スポンサーリンク

館山市 美味い家 若鈴

秘密のケンミンショー極でなめろうの作り方を紹介していたのが、館山市にある美味い家 若鈴です。
魚にうるさい地元民も唸らせると人気の地魚料理店です。

 

アクセス・営業時間

■住所
〒294-0042 千葉県館山市上野原91-4

■営業時間
11:30~13:30 、17:00~22:30 (無休)

公式HPはこちら

 

大網白里市 古民家食堂もちづき

秘密のケンミンショー極で紹介された千葉のなめろうのお店が大網白里市にある古民家食堂 もちづきです。
古民家食堂 もちづきはなめろう定食(価格:1500円)がケンミンショーで紹介されていました。
この食堂ではなめろうと一緒に酢が出てきて、なめろうに酢をかけて食べるのが定番です。

アクセス・営業時間

■住所
〒299-3201
千葉県大網白里市北今泉3696-36

■営業時間
11:30~17:00

 

館山市 漁師料理たてやま

秘密のケンミンショー極では少ししか映りませんでしたが、館山市の漁師料理たてやまもとても人気のお店です。
新鮮な浜焼きも食べることができます♪

 

 

アクセス・営業時間

■住所
〒294-0048 千葉県館山市下真倉371

■営業時間
10:00~18:00

 

南房総市 寿司と地魚料理 大徳家

秘密のケンミンショー極でなめろうの始まりを説明してくださった、南房総なめろう研究会顧問 栗原和之さんがいるのが、南房総市の寿司と地魚料理 大徳家です。

明治2年創業の房総市最古の由緒あるすし店です。
こちらのお店は入荷があるときだけになりますが、なんとマンボウの刺身を食べることができます!

 

アクセス・営業時間

■住所
〒295-0012
千葉県南房総市千倉町南朝夷1079

■営業時間
12:00~15:00
17:00~21:00
火曜日定休日

 

まとめ:ケンミンショーの千葉のなめろうのお店はどこ?

秘密のケンミンショー極の千葉のなめろうについてご紹介しました。
秘密のケンミンショー極で紹介された千葉のなめろうは、漁師が考えた千葉の郷土料理の一つで魚を薬味や味噌と合わせて叩いた魚料理です。
また、なめろうを形成して焼いたものが千葉の郷土料理の一つのさんが焼きです。

秘密のケンミンショー極で紹介された千葉のなめろうが食べることのできる下記のお店についてもご紹介しました。
・富津市 谷食堂
・南房総市 せと食堂
・館山市 美味い家 若鈴
・大網白里市 古民家食堂もちづき
・館山市 漁師料理たてやま
・南房総市 寿司と地魚料理 大徳家

千葉県に遊びにきたり、お取り寄せをして、千葉の郷土料理のなめろうとさんが焼きを是非味わってください♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-グルメ

Copyright © みどりびより , All Rights Reserved.