エンタメ

タングはウォーリーやベイマックスに似てる?ディズニーやアニメのような世界観に感動!

タングはウォーリーやベイマックスに似てる?ディズニーやアニメのような世界観に感動!

スポンサーリンク



二宮和也さん主演のTANGタング。

その映像や写真を観た時に、あれ?なんか観たことある??

映画ウォーリーやベイマックスになんか似てるかも??

と既視感を感じると口コミをしている人がとても多いです。

これからタングを観ようと思っている人は、こんな口コミを観るとパクリなのかな?面白くないのかな?

と心配になってしまいますよね。

 

そこでこの記事ではこのようなことをご紹介します。

この記事でわかること

・TANGタングはウォーリーやベイマックスに似ていてパクリなのか
・TANGタングはウォーリーやベイマックスにどんなところが似ているのか
・TANGタングがウォーリーやベイマックス以外で似ていると言われる映画は何か

についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

タングはウォーリーやベイマックスに似てる?パクリなのか?

TANGタングがウォーリーやベイマックスに似ていると言われていますが、

どのように言われているのか、まずネットの口コミをご紹介します。

 

タングがウォーリーやベイマックスに似ているという口コミ

 

引用:Twitter (@konakaqp)

 

引用:Twitter (@Fujiiroiro_hime)

 

このようなTwitterの口コミはとても多く、

やはり皆さんTANGタングとウォーリー、ベイマックスは似ていると感じています。

 

タングはウォーリーやベイマックスのパクリ?

タングやウォーリー、ベイマックスに共通するものとしては

本来感情を持たないはずのロボットが感情を持って人と心を通わせる

というところが1番の共通点です。

ロボットが感情を持って人と心を通わせるというのは、

王道の設定なのでこれを似ている・パクリというのは無理がありますよね。

続いて、ウォーリー、ベイマックスと本当に似ているのかそれぞれご紹介します。

 

タングはウォーリーに似てる?

タングのデザインが似ているとよく言われているのが、ウォーリーです。

※画像をクリックすると楽天に移動します※

ちなみにタングはこちら

引用:Twitter (@TANGMOVIE_JP) 

 

四角いからだに、ところどころサビがついているというところは確かに共通していますよね。

ですが、比べて見てみると共通していないところのほうが多いです。

色はウォーリーは黄色系の色、タングは緑系の色
足はウォーリーはタイヤ、タングは二足歩行ができる足
顔もウォーリーは目がかなり大きく横長の目、タングは目はそこまで大きくはなく縦長の目

確かにタングを観た時にウォーリーのことは思い出したけど
こうやって比べると見た目はそんなに似ていないかも

 

タングとウォーリーは実はそこまで見た目は似ていないのに、
似ていると言われる理由はこの3つになります。

 

・アナログ感のあるロボットのデザイン
・機械でエフェクトされている声
・小さな子供のようにコミカルで可愛い動き

 

ですが、この特徴ってロボットのキャラクターによくある特徴ですよね。

ウォーリーがディスニーの映画で知名度が高いので知っている人が多いので、
後から作られたタングはウォーリーに似ている!パクリだ!と思ってしまう人がいるんでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

タングはベイマックスに似てる?

続いて、タングが似ていると言われているのがベイマックスです。

ベイマックスもディズニーに有名作品で人気の作品ですよね。

タングがベイマックスに似ていると言われるのはデザインではなく

本来感情を持たないはずのロボットと、人間の間に生まれる友情や絆が描かれいているというところです。

ベイマックスでは、主人公のヒロとベイマックスの友情に泣いた人は多いですよね。

 

タングも主人公の健とタングの友情が本当に泣けます。

 引用:Twitter (@TANGMOVIE_JP)

 

ロボットと人間の友情を描く映画についても、ベイマックスだけではなく

映画やアニメなどでよくある設定の一つです。

 

これもウォーリーと同様にベイマックスが有名な作品なので、

ロボットと人間の友情を描く映画というとベイマックスを思い浮かべてしまって似ている!と思ってしまう人が多いです。

 

タングはパクリなの?面白くないのか??

タングは原作の小説があり、その小説はウォーリーやベイマックスの映画公開後に発表されている作品なので、

どうしても後から出た作品のほうが似ている・パクリと言われやすいですよね。

もしかしたら、タングはウォーリーやベイマックスから何かしら影響受けているかもしれませんが、

タングの映画のストーリーなどは全く別物でパクリではない作品です。

 

タングの映画は、映画にものすごくこだわりがあって、好みにうるさい方には

目新しさは少なくつまらなく感じてしまうかもしれませんが、

純粋に映画を楽しみたい方は間違いなく楽しめる作品ですので、安心して観ることができますよ。

 

スポンサーリンク

タングが似ていると言われる映画は?

タングはウォーリーやベイマックス以外にも似ていると言われる映画があります。

それが、ショートサーキットです。

※画像をクリックすると楽天へ移動します※

1986年の映画で、この作品も感情が芽生えたロボットと人間との友情が描かれています。

タングが似ていると言われているウォーリーはこのショートサーキットのロボットに似ているところもありますよね。

30年以上前から感情が芽生えたロボットと人間の友情を描いている作品はあり

王道のジャンルの一つであることがわかりますよね。

 

ちなみにタングのデザインが正式に固まるまでは1年以上かかったんですよ。
王道の設定だからこそ、デザインには相当こだわったんですね。

 引用:Twitter (@eigacom)

 

 

ディズニーやアニメのような世界観に感動!

タングは実写映画ですが、CGが取り入れられていて、色鮮やかでディズニーやアニメのような世界観が表現されています。

そういったところもウォーリーやベイマックスと似ていると思わせてしまう理由の一つですが、

この世界観に感動している方も多いんです。

引用:Twitter (@muchizun) 
タングはポスターからもわかるように、随所でCGが自然に使われていて
従来の邦画っぽくない雰囲気なんですよね。

引用:Twitter (@TANGMOVIE_JP)

まとめ:タングはウォーリーやベイマックスに似てる?ディズニーやアニメのような世界観に感動!

タングはウォーリーやベイマックスに似てる?ディズニーやアニメのような世界観に感動!についてご紹介しました。

タングはディズニー作品のウォーリーやベイマックスに似ているという口コミがあります。

似ていると言われるポイントとしては、

ウォーリーはデザインが似ていると言われていますが、デザインに関しては共通点は以外と少なく

アナログ感のあるロボットのデザイン、機械でエフェクトされている声、小さな子供のようにコミカルで可愛い動き

などロボットのキャラクターによくある設定が共通していて、そういったところが似ていると思われています。

 

また、ベイマックスについては、感情を持たないはずのロボットが感情を持ち、人間との友情を描いている

というところが似ていると言われています。

どちらもロボットが出てくる映画では王道の設定なので、

似ているというよりはタングは王道の映画で、

知名度の高い王道のロボット映画ウォーリーやベイマックスを思い出す人が多いということなんです。

パクリなのかな?面白くないのかな?と心配されている方もいますが、

タングはとても感動するお話で、純粋に映画を楽しみたい方は本当に楽しめる映画です。

先入観を持たずに楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-エンタメ

Copyright © みどりびより , All Rights Reserved.