エンタメ

東急歌舞伎町タワーの営業時間と場所!オープン日はいつ?テナント店舗一覧も紹介

2022年9月14日

東急歌舞伎町タワーの営業時間と場所!オープン日はいつ?テナント店舗一覧も紹介

スポンサーリンク



東急歌舞伎町タワーの営業時間と場所、オープン日はいつなのかが、今から気になっている方も多いですよね。

また、東急歌舞伎町タワーって話題になっているけど、どんなテナントや店舗が入るのかよくわからない!

という方のためにこの記事ではこのようなことをご紹介します。

この記事でわかること

・東急歌舞伎町タワーの営業時間
・東急歌舞伎町タワーの場所と地図
・東急歌舞伎町タワーのアクセス方法
・東急歌舞伎町タワーのオープン日はいつか
・東急歌舞伎町タワーに入るテナント店舗の一覧

 

オープン前から話題になっている東急歌舞伎町タワーのについてとことんご紹介していますので、早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

東急歌舞伎町タワーの営業時間

東急歌舞伎町タワーの営業時間は、残念ながらまだ公表されておりません。

こちらは発表されたらまた更新しますね!

 

東急歌舞伎町タワーの場所はどこ?地図は

東急歌舞伎町タワーの場所は東京都新宿区歌舞伎町1丁目です。

西武新宿駅の目の前に建設中です。

東急歌舞伎町タワーの地図はこちらです。

 

スポンサーリンク

東急歌舞伎町タワーのアクセス方法

東急歌舞伎町タワーのアクセス方法をご紹介します。

東急歌舞伎町タワーの最寄り駅は下記の3つです

・西武新宿線 「西武新宿駅」から徒歩1分

・JR、小田急線、京王線「新宿駅」から徒歩7分

・東京メトロ丸の内線/副都心線・都営新宿線 「新宿三丁目駅」から徒歩8分

 

 

東急歌舞伎町タワーのオープン日はいつ?

東急歌舞伎町タワーのオープン日は2023年4月予定です。

4月何日かはまだ発表されていません。

具体的な日にちが発表されたらご紹介しますね。

ゴールデンウィークが近いので、東急歌舞伎町タワーはゴールデンウィークは間違いなくにぎわいますね!

 

スポンサーリンク

東急歌舞伎町タワーのテナント店舗一覧!

東急歌舞伎町タワーは地上48階、地下5階、塔屋1階の建物です。

宿泊施設やレストラン、映画館、劇場など様々なテナント店舗が入ります。

ラグジュアリーホテル(BELLUSTAR TOKYO)(39階~47階)

東急歌舞伎町タワーには、2種類のホテルがあります。

そのうちの一つが、豪華でラグジュアリーなBELLUSUTAR TOKYOです。

東急歌舞伎町タワーの最上部の39階~47階にあります。

ホテルの45階~47階にはレストラン、スパもあり、レストランでは鉄板焼きや寿司なども楽しむことができます。

写真から高級感が伝わってきますよね。

引用:Twitter (@TKT2023official)

 

エンターテイメントホテル(HOTEL GROOVE SHINJYUKU)(17階~38階)

東急歌舞伎町タワーのもう一つのホテルがHOTEL GROOVE SHINJYUKUです。

新宿歌舞伎町の文化を感じられる客室になっています。
歴史やアート、音楽などどのように客室の中を味わえるのか楽しみですよね。

17階はレストラン&バーになっていて、パーティールームも用意されています。

引用:Twitter (@TKT2023official)

 

映画館(109シネマズ)(9階~10階)

東急歌舞伎町タワーには映画館(109シネマズ)が9階、10階にあります。

東急歌舞伎町タワーの映画館で一番の注目ポイントは、

正面、左右の3面にも映像が映し出される『ScreenX』です。

映画はもちろん、ライブビューイングなども大迫力で楽しむことができます。

東急歌舞伎町タワーのすぐ近くのシネシティ広場と連動した映画イベントも計画にあるようなので
映画の舞台挨拶の会場になるかもしれないですね!

また、座席は全席がゆったり座れる席(109シネマズのエグゼクティブシート以上の座席)になっています。

特別な気分で優雅に映画鑑賞を楽しみたい人にもぴったりですよね。

とっても贅沢な鑑賞環境なので、他の映画館より鑑賞料は高くなる予定です。

劇場(THEATER MILANO-Za)(6階~8階)

東急歌舞伎町タワーには劇場 THEATER MILANO-Zaが6階~8階にあります。

東急歌舞伎町タワーが建設されている場所は、元々『新宿ミラノ座』という歴史ある映画館がありました。
新宿ミラノ座は2014年に閉館しましたが、名前を引き継いで東急歌舞伎町タワー内に劇場としてつくられます。

THEATER MILANO-Zaの目玉は宙吊りや大量の水を使った演出など、様々な舞台演出に対応ができる劇場ということです。

どんな演目が公開されるかは、まだ未発表ですが、演劇舞台やミュージカルなど話題作が沢山上演されるのは間違いないですよね!

 

ウェルネスエンターテインメント施設(ジム、サウナ、プール、レストラン)(5階)

東急歌舞伎町タワーには会員制のウェルネスエンターテイメント施設が5階にあります。

店舗名はまだ明かされておらず、ウェルネスエンターテイメント施設と発表されています。

こちらでは、トレーニングジム、プライベートサウナ、テラスプールとオープンキッチンのレストランが作られる予定です。

 

次世代型アトラクション体験施設(4階)

東急歌舞伎町タワーには、次世代型アトラクション体験施設が4階にあります。

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントと株式会社ソニー・ミュージックソリ
ューションズが共同で、テクノロジーとエンにはターテインメントを掛け合わせた、これまで
にない次世代型アトラクション体験施設を実現。世界を代表する都市“新宿”から、リアル体験とオンライン
参加が融合する全く新しいエンターテインメントを発信します。

引用:歌舞伎町タワー公式サイト

アトラクションの内容については、具体的なことはまだ何も発表されていません。

ですが、リアル体験とオンライン参加が融合ということは
最新の仮想空間技術を使った、アトラクションやエンターテイメントを体験できる施設かもしれないですね。

 

施設を手掛けている株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントと

株式会社ソニー・ミュージックソリューションズは

富士急ハイランドの絶望要塞3や

仮想空間内で行われる新ショートライブプロジェクト リバースクロスを手掛けています。

 

東急歌舞伎町タワーの次世代アトラクションも最新技術で特別な体験が楽しめる施設になることが期待できますよね!

 

↓ 富士急ハイランドの絶望要塞3

引用:Twitter (@fujikyunow)

 

↓ 仮想空間内で行われる新ショートライブプロジェクト リバースクロス

引用:Twitter (@revers3_x)

 

アミューズメントコンプレックス(3階)

東急歌舞伎町タワーには、アミューズメントコンプレックスが3階にあります。

こちらは、バンダイナムコが手掛ける施設になっていて、詳細はまだ発表されていませんが

バンダイナムコが扱っているキャラクターの商品販売や、体験を通して楽しむことができるアミューズメント施設です。

バンダイナムコと言えば、ドラゴンボールやONEPIECE、ガンダムなどからアイカツ!、アンパンマンやプリキュアなど

有名なキャラクター作品をたくさん扱っています。

東急歌舞伎町タワーにできる『アミューズメントコンプレックス』は飲食エリアやイベントエリアなども

作られるのでONEPIECEなどの人気作品とコラボしたメニューやイベントがありそうですよね!

 

エンターテインメントフードホール(2階)

東急歌舞伎町タワーには、10店舗の飲食店が並ぶフードホールが2階にあります。

こちらのフードホールでは、日本全国のソウルフード(郷土料理やB級グルメなど)を楽しむことができます。

「祭り」をテーマにしたフードホールで、ミラーボールが華やかさを演出したり

DJブースやステージなどでパフォーマンスが行われるなど、とても賑やかなフードホールです。

 

↓ 東急歌舞伎町タワーのフードホールを手掛ける株式会社 浜倉的商店製作所が手掛けた『渋谷横丁』
賑やかで楽しそうな雰囲気が伝わってきますよね!

引用:Twitter (@Shibuya_yokocho)

 

ライブホール(ZeepSinnjyuku)(B1階~B4階)

東急歌舞伎町タワーには、ライブホール ZeepShinjyukuがB1階~B4階にあります。

収容人数が1,500名規模で他のZeepホールに比べると規模は小さいのですが、

その分アーティストをより近い距離で観ることができて、特別な音楽体験をすることができるんです。

 

まとめ:東急歌舞伎町タワーの営業時間と場所!オープン日はいつ?テナント店舗一覧も紹介

東急歌舞伎町タワーの営業時間と場所!オープン日はいつ?テナント店舗一覧についてご紹介しました。

東急歌舞伎町タワーは新宿の歌舞伎町1丁目、西武新宿駅の目の前にあります。
まだ建設中で2023年4月にオープンします。

2022年現在は営業時間や具体的なオープン日は公表されていないので、最新情報はまた更新しますね!

また、東急歌舞伎町タワーのテナントや店舗には、ホテル、レストランはもちろん、
映画館、劇場など定番のエンターテイメント施設から、次世代型アトラクション体験施設など様々なテナント店舗が入ります。

間違いなく話題のスポットになるので、今から楽しみですね。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-エンタメ

Copyright © みどりびより , All Rights Reserved.